丹波漆だより

丹波漆についてや漆のいろいろな話 やくの木と漆の館からのお知らせなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆かきが始まります!

漆の花が咲き始めた頃、初がまといって、漆かきの最初の傷を入れる予定が入ります。
はじめの傷は、これからの傷の場所が決まる大事な基準。
漆かきさんは道具や身体で計り、傷の位置を決めていきます。

今年の初がまは6月15日(土)の朝方の予定。漆苗の為には雨が欲しい所ですが、
この日は降らないといいなと思っております。(雨天延期)

漆掻き講習会(全9回予定)もございますので、興味のある方は漆の館まで御連絡ください。
今年は農匠の郷やくの付近、昨年うえるかむまつりで植栽いただいた近くの木を掻きます!

やくの木と漆の館 o773(38)9226
スポンサーサイト

<< 油桐の花ホーム山野草と絵画、漆、藍染め、癒しのコラボ展開催です! >>

Comment

初めまして、こんにちは。

初めてコメントさせていただきます。
東京で漆芸を少しですが、始めた者なのですが、漆掻きに
大変興味を持っています。来月初釜なのですね。
参加は可能でしょうか?
詳細はどのようにしてわかりますか?
平たく言いますと、参加したいのですが、どうすればいいですか?
どうぞ、よろしくお願い致します。

Re: 初めまして、こんにちは。

> 初めてコメントさせていただきます。
> 東京で漆芸を少しですが、始めた者なのですが、漆掻きに
> 大変興味を持っています。来月初釜なのですね。
> 参加は可能でしょうか?
> 詳細はどのようにしてわかりますか?
> 平たく言いますと、参加したいのですが、どうすればいいですか?
> どうぞ、よろしくお願い致します。


返信大変遅くなり失礼しました。メールがどうもうまく送れないようで、こちらに返信してみます。

初鎌についてのお問い合わせ、ありがとうございます。
今年はまだ日程は未定ですが6月初めごろになると思います。
漆掻き講習会を行っていますので見学できます。たぶん平日になると思います。
漆掻きを見られるのが初めてでしたら、漆が出てくるようになった7月、8月ごろの方が
面白いかもしれません。
初鎌は木の傷の配置を決める大事な作業ですが、漆はほとんど出てきませんし、採取もしません。
漆掻きは早朝に行われるのと天候に左右されるので雨天は中止になります。

渡部様は大学で漆をされているのですか?教室ですか?
当施設も体験工房とショップ、ちょっとした資料室と展示スペースのある施設ですので
また見学お待ちしています!
初鎌の予定決まりましたらまたお知らせしたいです。
yakunourushi アットマーク記号 yahoo.co.jpまでメールください!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ホーム

プロフィール

tanbaurushi

Author:tanbaurushi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。