丹波漆だより

丹波漆についてや漆のいろいろな話 やくの木と漆の館からのお知らせなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜久野高原の会 展示しています!

今日から日曜日まで、山野草と絵画、布小物、漆の展示をしています。山野草の販売もしていますのでせひお越し下さいませ!毎年楽しみにされているお客様が多い展示で、杉森先生に育て方のアドバイスを受けたりもされています。漆の館も清々しい雰囲気になっています!10時から5時まで開いてます。
スポンサーサイト

拭き漆をするとどうなるの?


よくお客様に聞かれるので写真を撮りました。
左から木地のまま、一回漆を染み込ませたもの、20工程後となっています。すりかさねは家でもしやすい作業になりますので、漆の館で1、2回基本の漆の扱いと研ぎ等の作業を体験して頂いて、家で完成させることもできます!
ご自身で作られた木工作品に漆を塗ることもできますので、一度お持ちになってご相談下さい。体験料は拭き漆でしたらだいたい2060円となっています。

木工ろくろと拭き漆の作品展



やくの木と漆の館では、ただいま『西山清志 こつこつ木の器展』というタイトルで
拭き漆を中心とした木工ろくろ作品を展示しています。
西山さんは漆の館のお客様、ろくろを始めて10年になりました!
始めたころの作品も併せて展示し、実際の作業の様子も写真で紹介しています。
これからろくろを始めてみたい方にもぜひ見てほしい作品展になりました。

ちなみに写真のふた付き菓子器は手前の大きな方が漆塗り、小さなものが初期のラッカー仕上げです。
丁寧に漆を塗り重ねた艶は、やはり格別だと感じていただけると思います。
ご希望の場合は販売も可能です。

5月18日(日)まで開催中!

大町藤公園の藤も見ごろを迎えております。あわせてお立ち寄り下さい!

ホーム

プロフィール

tanbaurushi

Author:tanbaurushi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。