丹波漆だより

丹波漆についてや漆のいろいろな話 やくの木と漆の館からのお知らせなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂言面、仏像、根付

八木三郎さんの展示、ご好評いただいています。
すべて手彫の作品がならんでいますが木地はいろいろなんだそう。
面はヒノキ、キリ、ホオ、根付や仏像の一部はツゲを使っているそうです。
象牙の根付もありますね。
二つの面を重ねたようなデザインの根付も、いちぼくで彫出しているので
ぜひご覧ください。

今回は展示用品も八木さんのお手製でなかなか絵になる展示になっています。
写真のモチーフにもご好評いただいているので
興味のある方は撮影もできます。

お客様が撮っていただいた写真を掲載しますね。yagiten.jpg

2月16日まで開催中。期間中日曜、11時から3時頃は八木さんがお越しいただける日がございます。
お問い合わせください。
o7 73(38)9 2 26 やくの木と漆の館

スポンサーサイト

黒漆を作る 3




いつぞやの黒蝋色を作ってみる話
ご報告がまだでした。

最初の漆があまり良い状態でなかったためか(かわきが悪くざらざらしている)
クロメ時間60分以降は乾きが落ちてしまいました。
水酸化鉄をまぜたほうが茶系の、スチールウールのほうがくろっぽく仕上がりました。
水酸化鉄はもう少し加えてもいいのかもしれません。
2チームに分かれて作っていただきましたが、出来栄えは結構差がありました。。。
塗面の状態は混ぜ方によって変わってきそうですね。

このあと、結果が気になったので再度丹波漆で挑戦してみました。
そのお話はまた次回。

京都でグループ展してます

三条通り商店街にあるギャラリー幹さんにて第二回手業展に漆の館スタッフ、藤井が参加しています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!
今回はお弁当箱、ブローチ、お椀など小物を中心に出品しています。

tewaza.jpg
ギャラリー幹

ホーム

プロフィール

tanbaurushi

Author:tanbaurushi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。