丹波漆だより

丹波漆についてや漆のいろいろな話 やくの木と漆の館からのお知らせなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸 元町で作品展!

南京町DM*クリックで拡大

7月5日(金)から7月9日(土)まで
神戸元町の南京町ギャラリー 蝶屋にて作品展を開催します。
漆の館新旧スタッフを含めた6名で、70点程度の展示になります。
販売も致しますので是非お運びください!
期間中スタッフの在廊日につきましては漆についての質問や
修理の相談等お受けできますので
気軽にお尋ねください!私は土曜の午後担当です(^v^)
中華街のにぎやかな通りをちょうど中ほどまで進んだ所にあるギャラリーです。
街歩きも併せてお楽しみください。


南京町ギャラリー 蝶屋 (中華街の通りに面したギャラリーです)
〒650-oo23兵庫県神戸市中央区栄町通2-8-10
tel o78(332)o628


スポンサーサイト

漆掻きが始まりました!


空梅雨から一転、雨で予定が立ちません。6月16日の初がまの様子です。
小さな跡が見えますか?
ここから上に向かって長く傷を増やしていきます。
今年の木は15本位。
天気に恵まれたくさんの漆が取れるといいなと願いつつのスタートです。

油桐の花


スルガ炭の材料になる木です。このあたりではコロビと呼びます。

漆かきが始まります!

漆の花が咲き始めた頃、初がまといって、漆かきの最初の傷を入れる予定が入ります。
はじめの傷は、これからの傷の場所が決まる大事な基準。
漆かきさんは道具や身体で計り、傷の位置を決めていきます。

今年の初がまは6月15日(土)の朝方の予定。漆苗の為には雨が欲しい所ですが、
この日は降らないといいなと思っております。(雨天延期)

漆掻き講習会(全9回予定)もございますので、興味のある方は漆の館まで御連絡ください。
今年は農匠の郷やくの付近、昨年うえるかむまつりで植栽いただいた近くの木を掻きます!

やくの木と漆の館 o773(38)9226

ホーム

プロフィール

tanbaurushi

Author:tanbaurushi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。