丹波漆だより

丹波漆についてや漆のいろいろな話 やくの木と漆の館からのお知らせなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年はありがとうございました。



夜久野高原はすっかり雪景色!
お越しの際はスタッドレスタイヤ、チェーンを御用意ください(笑)

本年の営業は無事終了、来年は1月5日からの営業になります。
品川和竿一門展もごさいます(また記事にしますね!)
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

エグリ



[漆掻き]
裏掻き(傷の上下を掻く)、止め掻き(生道を含めて掻いていないところを掻く)に登場する道具がエグリです。
皮むきに使います。漆に詳しい方は「皮むき鎌との違いは?」って思うでしょうか。

実際に見てみるとエグリのほうが早く深く皮がむけます。
冬に向けて硬くなってきた皮を剥くのには必要な道具なのです。
もちろん夏の皮を剥くのにも使えると思いますが、木のダメージを考えて終盤に登場します。
漆掻きは木を傷つける仕事ですが、同時に木をいたわっていく事も大切です。
講習会の日は併せて植栽地の草刈もしました。また御報告します!

止め掻き


↑クリックで大きくなります!
12月14日水曜日にとめがきの講習会に伺いました。
本来なら10月に行う予定でしたが予定がずれ込みこの時期になりました。
出るかな?と心配していましたが予想以上に採れました!
こちらの木はの太さが170cmありますが、粘りの強い漆がとれました。

漆は時期によって、全然雰囲気が違います。
このうるし、私でしたら麦漆やコクソにつかうかな?
国産の漆で下地系の作業をすると本当に固く仕上がります。
接着や修理の仕事には是非使ってみて欲しいです!
掻いている写真はまた次回更新しますね(^v^)

たくさんの御来場ありがとうございました!


丹波漆と福知山の伝統技術作品展、無事全三会場を終了することが出来ました。
御来場いただきました皆様、ありがとうございました!
おかげさまで千人を越す来場者におこしいただき、はじめましての方や、いつも丹波漆を応援してくれる方に
お会いすることが出来ました。
来年度も作品展を開催予定ですので、是非お運びください。
こちらのページも引き続き漆のお話を更新予定です。どうぞよろしくお願いします。

ホーム

プロフィール

tanbaurushi

Author:tanbaurushi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。